方向音痴が道に迷わなくなるサービス開発中✨事前予約にご参加ください!

29歳でやった29個の【歳の数だけ初めてのことチャレンジ】

この記事の内容29個の歳の数だけ新しいことチャレンジ総括

しつこいくらいに書いているので、もうそろそろ浸透してきた頃でしょうか?
歳の数だけ新しいことチャレンジ挑戦中のあそび屋Kaiです。おかげさまで今年も無事、チャレンジ達成できました✦

先日誕生日を迎え、チャレンジもリセットの時期に突入しましたので、29歳でやった29個の新たしいことリストを大公開したいと思いまーす♪

あそび屋Kaiが29歳でやった新しいことチャレンジ

一眼を持って行ってきた。
東京デザインウィーク内で、「生を考える」みたいなブースがあって、そこで棺桶に入れるイベントがあったんですよ。「死後から見る現実の景色はいかがですか?」なんていうオシャレな問いかけと共に、「死」の疑似体験が出来る興味深いイベントでした。
必ず3日以内で終了すること!!という条件付きのダイエット。興味本位でやってみたものの、写真も撮らず、個別記事にもしていないのでリトライが必要ですね(^_^;)所感としては、むくみ取り効果がかなりアリ!1ヶ月に一回くらいならぜひぜひ挑戦してみたいな。という感じです。ただ、塩抜きのレシピを考えるのが意外と大変(苦笑)
実はワタクシ2016年に入ってから、バンド活動を再開したいな…という欲求が急速に高まり、バンドメンバーを探し始めました。その中で「ボーカルを決めるために300人くらいには会いましたね。」というギタリストの方に出会いまして。その方が言ったんですよ。「プロでもボイトレを受けているのに、アマチュアのボーカルが指導を受けない意味がわからない」って。
私自身、今までは「歌なんて人に教わるもんじゃねぇ!!」みたいな気持ちでいたのですが…この言葉がすごく腹落ちしまして、29歳にして初のボイトレに通ってみることに決めました✦
取っ掛かりがわからなかったのと、色々な教室を比較してみたい…!という気持ちがありまして、このサービスを利用しました。
デザイナー目線で見ても、すごく良く出来たサービスで気に入っています。現在では、こちらでお世話になった先生に師事を受けることを決め、月2会ほど教室に通っています♪
色々とアクションを起こしていると、ハプニング的に新しい体験ができたりするものです。最初は恥ずかしいし嫌ー!!!!と言っていたのですが、でも…やったことないし。。。ということで、初ニコ生出演を果たしてしまいましたw
素人の友人が一年かけて練習した講演を見に行ってきました。普段は自分がステージに立つ側になるか、プロのステージを見ることが多いですが、友人のステージを見るというのもなかなかおもしろい体験だなと思いました。
※ 後日記事化予定
友人が「山梨Iターン」向けのフリーペーパーを制作する!というので協力させていただきました。なかなか厳しいスケジュール進行でしたが、紙系のデザインに携わってみたいという夢がひとつ叶いました♪ 創造してたほどデジタルデザインとの差はありませんでしたが、やってみて思ったのは仲のいい印刷業者さんがいると安心だな、ということ。今後の課題ができました!
かわいがっていた大学の(バンドサークルの)後輩が先日結婚しまして。その栄えある舞台で共演させていただきましたー✦ 嫁さんめっちゃきれいでイイコでだったので、先輩は安心しました(笑)
六花界グループのひとつ五色桜に行ってきました✦ ネットで検索してもほとんど情報が出てこないお店…そして予約の取れないことで有名なお店だそうで。写真公開もNGとのことなのでここには載せられませんが、お酒も食事も非常に美味しくて、なんだかものすごく酔っ払いました(笑)
東京生まれ東京育ちのわたくし…神奈川に住んで3年目に突入しましたが、実は行ったことなかったんですよ…二子玉花火大会!
今年はシェアハウスメンバーと訪れてみました✦ 直前まで中止か否か微妙な展開でしたが、開始5分前に雨が止むという神演出!!空間的にも意外とゆったり見れるし、花火はきれいだし、テキ屋さん意外の出店も豊富だし…ということで、なかなか楽しい花火大会でした♪
隠す内容
隠す内容
隠す内容

ふりかえり

こうしてみてみると、結構ガッツリ記事にしていたつもりが、していないものも目立ちますね(笑)

30歳はもうちょっとマメに記事化しよーっと!

29個のチャレンジを終えて思ったこと。
歳の数だけ新しいことチャレンジのいいところはなによりも、

(目標達成のために)やりたいことが具体化される → 結果、やりたいことが実現できる

ことなのですが、それに付随して
・やったことを記録に残すようになる
・やったことを人に伝えるようになる
・「それ自分もやってみたい」という反応を返してもらえる
のも面白いところだな、と思います。

単純に「面白いことやってるねー!何気にいつも報告楽しみにしてる(笑)」という人もいれば、「なにそれドコで出来るの?いくらかかったー?注意点は??」とやる気満々の人もいますが、一番私のテンションが上がるのは

「自分も歳の数だけチャレンジやってみよっかな…」

という反応です。30歳ともなると月に2.5個ペースで新しいことをやる必要があるので正直なかなかハードだと思いますが、最初は「歳の半分の数だけチャレンジ」でもかまわないと思います。ご興味あればすごく楽しいのでぜひトライしてみて下さい。

遊び屋、Kai

「自分もやってみたいなぁ」って思う遊びはあった?