新しいもの好き、ゲーム好きは絶対行くべき!! VR ZONE SHINJUKUのススメ

やったことシェアハウスの仲良しエンジニアさんと一緒にVR ZONE SHINJUKUに行ってきました✨

遊び屋、Kai

マリオカートができるって聞いて、行ってきたよ♪

VR系のゲームをやりに行くのは前回の渋谷に次いで2回目。
でもマリオカートみたいな機体に乗り込むタイプのものは初めて。さぁ、どんな体験が待ち受けているのでしょうか!?

VR ZONE SHINJUKUについて

↓ 場所やら料金やらの基本情報は公式HPでチェック

VR ZONE TOKYOの雰囲気

外観からも分かる通り、かなり大きな施設。

VR ZONE SHINJUKUでできる遊び

今日の目的はマリオカート!

前回の経験から、ビビらす系のゲームにはあんまり興味が持てなくてパス。
一方で滑空したり操縦する系の爽快感はよぉく知っていたので、今回はマリオカートは絶対!で他にやりたいものがあったらやろう!!という計画でいました。

マリオカートではマリオ&ルイージとヨッシー&ピーチの座席が隣接していて、好きな組み合わせを選べます。
私が「ヨッシーがいい!ヨッシーがいい!!」と騒いだため、同行してくれた友人(男性)がピーチ役を買って出てくれました。オトコマエでしょう?(๑´ڡ`๑)

スタート時に、隣の車の運転席からピーチが手を降ってくれた時には謎の感動を覚えましたよ。

アイテムは風船でそこら辺にふよふよ浮かんでいるので、自分でキャッチしてバナナなら後ろに、甲羅なら前に投げます。ハンマーだったらあちこちを叩いて回りましょう。

さて、気になるレース結果は…なんと私がビリ!!
ゴール直前までずーーーっと1位だったのに!!!
ピーチの野郎がゴール直前に投げてきた甲羅でクラッシュしてしまいました。

マジやられた!全然オトコマエじゃない!!!٩(๑`^´๑)۶笑

このゲーム、どのくらいの興奮度合いだったかというと終了時に若干息が切れるレベル。
充実度、お分かりいただけますでしょうか?

ちょっとランチタイム

この施設、テーマパークを謳うだけあってしっかり休憩スペースも完備されています。
少し高級だけれども「ちゃんと美味しい」食事に、プロジェクションマッピングを駆使した遊び場。
なんとここ、無料でございます。

魚採りや虫採りをして遊べます。
時々イベントも発生するようなので、お食事の際にはビーチサイドを陣取ることをおすすめします!

地味にこの日一番長い時間大はしゃぎで遊んだのは、本物の砂浜とプロジェクションマッピングを組み合わせたこのデジタルビーチでした(笑)

疾走感を求めて…!ハネチャリに挑戦

お腹も満たされたところで、今度はハネチャリに挑戦!
高所恐怖症の人にとっては、スタート時の崖の上は結構怖いかも。
でも、それを超えてしまえば後は大空を滑空するだけなので楽しいですよ♪

途中突風が吹いて横に煽られるような場所があって、運転免許のトンネル講習みたいだなぁと思ったり。
感動したのは、自転車に乗り込んだあとに足元を見たら、VR越しに見える足が痩せていたことですね。
わぁ…足がシュッとしてる!!!!!と大騒ぎしたい気持ちをぐっと堪えました(笑)

こちらは一番乗りで天空城へ到達し、マリオカートのリベンジマッチとなりました♪

この日がどれだけ楽しかったかは…ダイジェスト動画でご覧いただけます✦

写真・動画に慣れない二人が、そんなの気にならなくらい大はしゃぎw

VR ZONEはどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ

  • 「本格的なVR体験がしてみたい」人
  • 「体力には自身がないけどちょっとは体を動かして遊びたい」人
  • 「スーパーリアルな恐怖体験や、リアルマリオカートをしてみたい」人

13歳未満は遊べないものが多いから子供を連れてくと可哀想なことになるけど、大人の遊び場としては相当おすすめです❤

個人的には、高所系のアトラクションは「自分の足で歩く」ものに比べてハネチャリやマリオカートのような「乗り物に乗る系」の方が恐怖感が薄いかも。と感じました。ご参考まで!

今回一緒に行ってくれたのは

遊び屋、Kai

シェアハウスの仲良しエンジニア♪
エンジニアとデザイナーという立場から最新テクノロジーとしてのVRを楽しんだのはもちろんのこと、普通にゲームをガチ対決もできつつ、デジタルビーチでは子供のようにはしゃいでくれるナイスガイ(๑•̀ㅂ•́)و✧