初!東京デザインウィークに参加してきました!

デザイナーになって3年経ちますが、今までTDWには一度も足を運んだことがなかった遊び人クリエイタ―Kaiです!

この度、東京デザインウィークに初参加してきました!

印象としては…「デザイン」って幅広いけど、「デザイン」も「アート」も「テクノロジー」も含めて、一度に色々なアウトプットを見てみるってすごくいい経験だな、と。普段、個人的に興味が惹かれるのは平面モノなのですが、一部のプロダクトには心が動かされることも発見!

TDWレポート

気になっていた「足の疲れない」パンプス。

(写真イマイチですが)和装向けへアアクセサリー。

こういう、平面レイヤーを重ねて奥行きを出す感じ好き。

この絵、コーヒーで描かれてるんですって!!

こういう、音楽に絡めたテクノロジー系には結構ロマンを感じる方。

メッキの実践シーンが見られるのもなかなか楽しい。

なんだこれすごいぞ。

これ、この、棺桶に入るイベントがなかなかおもしろかったですね。

遊び人クリエイタ―Kaiの好みを発見。

平面

平面の場合には、アートとして美しいと感じるもの、あるいは作り手の思想が見えてくる作品が好きみたいです。

プロダクト

プロダクトの場合はとにかく機能美を感じるかどうかが重要。もしくは、ものすごい技術力を見せつけられるもの、とか。

テクノロジー

テクノロジーについては元々あんまり興味がない方だけれども、例外的に気になるのはコンセプトが面白いと感じるもの。
そのテクノロジーを使ってなにができるのか…まで見せられて初めて面白いかどうか判断できるあたり、やっぱ文系だなと思ったり。

まとめ

WEBサイトやオンラインの販売と違い、展示作品を見に行くと、空間デザインについても考えさせられるのが新鮮で、個人的にもデザイナーとしても、非常に良い体験が出来ました。

そして人混みでの撮影は望遠レンズじゃなく単焦点がいいなと思いました。