ダチョウのタマゴとダチョウの肉で【ダチョウの会】を開催してみた!

この記事の内容エンジニア集団Leviiのみんなと一緒に【ダチョウの会】を開催して遊んだよ♪

Leviiっていうのは、私がデザインコンサルタントとして関わらせていただいているモデリングが大好きなエンジニアさんたちの会社のこと!最近WEBサイトをリニューアルしたそうなので、興味のある方はのぞいてみてね✦

いきさつ

遊び人クリエイターは27歳頃から『歳の数だけ新しいことチャレンジ』という遊びに取り組んでいます。※詳しくはこちら→歳の数だけ新しいことチャレンジ

その中の「珍しい食べ物シリーズ」についていいネタがないかLeviiのメンバー尋ねてみたところダチョウのタマゴの話が出てきたので、例によって「なにそれ食べたい食べたい!!」って大騒ぎしたら実現しました(๑´ڡ`๑)

Kai

「親戚にダチョウ農家の方がいるので」ってフレーズ
人生で初めて聞いたよ!!笑

今回はLeviiのみなさんが、うちのシェアハウスまで足を運んでくれました♪
さて、トップ画にもなっているダチョウのタマゴですが…普通の卵と比較するとこんな感じ!

うん、でかい!!!

ダチョウのタマゴ解体ショー!

  • 開封の儀!
    こんな感じの箱に厳重に入ってたよ!!

    でも、ダチョウのからって頑丈で、トンカチで叩いたくらいじゃ割れない強度なんだけどね!笑

  • 手順2
    光を当てて、どこまで卵液が入ってるか確認!

    今回は殻の形をキレイに残すために、タマゴを割らずに最小限の穴開けで済ます方法を試したよ!

  • 手順3
    打点ポイントに印をつけます!

    この後ドリルで穴を開けるために印をつけてるよ。
    線で書かれてるのが、卵液ライン。
    それより上の領域に穴を開けて、その後トンカチで叩くの!

  • 手順4
    ドリルで穴開け(終了後)

    これ、地味に固くてw 結構時間かかったよ…!
    なんか、切開手術みたいだよね。見たことないけど…!笑

  • 手順5
    トンカチで叩いて穴を開ける
    ここ、写真撮り忘れちゃった💦
  • 手順5
    黄身を取り出す

    タマゴを割っていないので、きれいには取り出せないんだけど💦
    そして穴が小さいので、すきまからストローを差し込んで空気を送りながら取り出すの!

  • 手順5
    横ではダチョウの肉を解凍中。

    全然解凍されなくて大変だったw

  • 手順5
    ダチョウパーティ!

    ダチョウのお肉とタマゴで、卵焼きやらハンバーグやら、ゴーヤチャンプルーやら。
    あれこれ作って盛大にパーティしましたとさ♪

    ダチョウのタマゴは、白身の比率が多め。味は結構普通のタマゴだったよ!笑

今回一緒に遊んでくれたのは…

Kai

実はジブリオタクな側面も!株式会社レヴィのみなさん。

全員エンジニアさんの男所帯なんだけど、お料理上手が多いのでイベント時に出してくれるお料理がいつも超本格的w

※サイトのトップにはペン画家こがんちのイラストが使われてるよ✦