方向音痴が道に迷わなくなるサービス開発中✨事前予約にご参加ください!

大人にこそおすすめ。「無心」の時間を作りたければ、塗り絵をしよう。

この記事の内容頭を無にしてぬりえで遊ぼう✨

最近追いかけられる夢ばかり見ている!とか、のんびりしたいのにどうも頭が考え事を始めてしまう…とお悩みの方はいませんか?そんな方には、遊びながら「無心」になれる塗り絵がオススメ!

遊び屋、Kai

瞑想とかするのもいいけど…ぬりえも相当無心になれるって、知ってた?

なぜ塗り絵がいいのか?

遊び屋Kaiは、こどもの頃から根っからの塗り絵好き。
私が思うぬりえの魅力は、こんなところにあります…!

  • 童心に還れる!!
  • 思考を止めて、没頭できる!!反対に、人と会話しながらも遊べる!!
  • 作品が残る!!

童心に還れる!!

これはごくごく最近、私がシェアハウスのリビングで塗り絵をしていた時の様子。

次々に「なにやってるのー?」と人が集まり始め、最終的には4人で多国籍塗り絵大会に。

なんだか幼稚園に戻ったみたいwと笑いながらも、みんな楽しそうに塗り絵に取り組んでいました。


遊び屋、Kai

人に強制されて人が作りたいものを作るのではなくて、自分がやりたいようにできる機会って、オトナになると意外と少ないものです。

思考を止めて、没頭できる!!


塗り絵の選び方に少しコツがいりますが、塗り絵によっては、頭を使わずにただただ色塗りに没頭することもできますし、反対に真剣に頭を使って取り組むことも、あるいは人と話しながら楽しむこともできます。

テレビゲームなどと大きく違うのは、人と会話をしながらできる点でしょうか。

反対に、1人で「無」に集中したい時は、部屋に引きこもって1人で没頭することもあります。

遊び屋、Kai

頭を使いたい時は大人の塗り絵、思考停止したい時はパズルぬりえがオススメ。

作品が残る!!

塗り絵の醍醐味はなんといっても、完成品が残ること。
週末、なんとなくダラダラしたい気分のときって漫画を読んだり映画を見たり…といったインプット作業をしがち。

ぬりえならアウトプットが残るので、「やった感」が出て終了後も満足度高めです。

「実は週末塗り絵してさぁ…」なんて作品を人に見せると、高確率でほめてもらえますよ(*´艸`*)


遊び屋、Kai

常日頃浴びるように蓄積している情報に追い打ちをかけるのはやめにして、ゆるやかなアウトプット作業としてのぬりえを楽しむのはいかがでしょう?

やってみたい気持ちになった?

ぬりえはこんな人にオススメです。

  • ものづくりが好きな人
  • 童心に帰りたい人
  • 考え事をしがちな頭をひとやすみさせたい人

このブログの“ぬりえ”カテゴリでは、オススメの塗り絵について紹介しています。

遊び屋、Kai

Kaiのアート専用インスタも、ぜひチェックしてみてね!