REASON OF MYSELF

またの名を「自由への招待」

【今更だけど】シンゴジラを見てきました!【IMAXデビュー】

f:id:doubleM:20161009163627p:plain

ものすごく、今更感の漂う話題ですが。。
つい先日、ようやくシンゴジラを見に行ってきましたー✦

展開が早すぎて初見でついていくのが大変;とか
石原さとみがルー語っぽくて変!とか
色んな映画作品へのオマージュが随所に隠れててオモシロイ!とか
控えめに言っても最高!とか

随所で色々な評価を受けているこの作品。特に印象に残っていることだけ、忘備録的に書き留めておこうと思います!

IMAXについて

これまた今更感がありますが(笑)実は私、IMAXって初体験だったのです!月並ですが、謳い文句の通り、迫力にも音の良さにも大満足!逆に、慣れるまでは「聞こえすぎ」て注意力散漫になるくらいでした(苦笑)が、最終的にはIMAXにしておいて良かったなーと思いました✦

「東宝」冒頭タイトルクレジットについて

本編スタートまでに「東宝」のクレジットが3枚ほど映し出されるシーンに若干違和感を覚えました。個人的には、「長く続くシリーズだし、過去の作品に経緯を表して」昔のロゴと新しいロゴを両方使用したのかなー?くらいに思っていましたが、この点、既に議論になっている様子。色々なことを考える人がいるんですねぇ。

「声フェチ」の私的MVPの美声は…

竹野内豊!一人暮らしを始めてから一度も自宅にTVを置いたことがなく、タレント・芸能人をまったく知らない私ですが、 IMAXの音響も相まって、彼の美声に聞き惚れました✦

石原さとみの英語問題

前項と関連して。「石原さとみの英語の発音がヒドイ!」という指摘が結構多いようでしたが、発音に関しては、個人的にはそこまで酷いとは感じませんでした。(もちろんネイティブ並みとは言いませんが。)一方で「発声」の問題はまた別で、竹野内豊さんの場合は鼻腔共鳴を用いた「発声」をしているため、英語を話すシーンでもよく通る非常に「聞きやすい」英語に聞こえました。石原さとみさんの場合も、この「発声」がきちんとできていれば、より説得力のある英語になったのではないかなと思います。

役どころに関して

個人的には矢口の秘書のような人材がぜひ部下にほしいなと…羨望の眼差しを向けながらの英語鑑賞でした。

ゴジラに関して

上陸後のゴジラが気持ち悪すぎてびっくりしました。

音楽に関して

トレーラーで使われている音楽の登場シーン。「ここでこの曲かーーー!!!」と驚きました。こんなところでGOD感出してくるんですか、マジっすかと(笑)発光色とレクイエム風の楽曲が上手くマッチして、ものすごいインパクトのシーンでしたね。

オタクの人

普段デザイナーとして、エンジニアさんたちと仕事をしている身としては、「巨災対事務局」の参加者がとっても好印象でした。特に研究の中心となる学会の女性と理研の男性がいい味出していましたね。理研の男性はもうほんとに心から「うっわーこういう人いるー!!」って感じでしたし、学会の女性の方は、女性の方で、淡々とした早口…からの、最後の最後で初めて微笑むシーンが非常に印象的でした。

エンドロールについて

本作のエンドロール、非常に見たかったのですが…大変遺憾なことに、その願いはかないませんでした…。
もうあと少しでも座席にとどまっていたら漏れる…!!!!そのくらい膀胱が切羽詰った状況になっていたため、泣く泣く座席を立ってお花を摘みに出かける羽目に。

これからゴジラを見ようと思っているみなさんは、始まるまでに必ずトイレに立ち寄りましょう。そして、コーヒーやジャスミンティーなど利尿作用のある飲み物はくれぐれも避けられますよう、ご忠告を申し上げます。

それでは楽しい映画ライフを✦ おしまい!

www.shin-godzilla.jp

第二形態、超絶気持ち悪かったよね!?