【折り紙ブックマーカー】100種類、ついに完結!!

遊び屋、Kai

キャラクター折り紙ブックマーカー100種類チャレンジが、ついに完結しましたー!!!

キャラクター折り紙ブックマーカーっていうのは…

過去にこの記事で書いた、折り紙で作ったブックマーカーにイラストを描いて、100種類のキャラクターを作る試み。

これが、先日ついに完結しましたー✦

やってみた感想

キャラクターデザインってよくできてる…!

遊び屋、Kai

途中まではいいのに、急に「某国」感が溢れ出して「え…!?」って爆笑(笑)

なんかちょっっっっと目の距離感とか鼻のサイズが変わった瞬間、全然別物になっちゃうんですよね…💦



50個くらいまでは楽しい。その後は苦行w


もう描けるもんがねぇ!!!

遊び屋、Kai

100種類の何がツライって、キャラクターを100種類思いつくことじゃないんですよ。

この、三角形という特徴的な形状と、限定的な領域内で、正しくそれとわかるイラストを描くのがそれはもうすごく大変で…!!!!

数をこなせばこなすほど、描けるキャラクターが減ってくわけです、その中で……!!

どうにかこうにか描けるキャラを探す、あるいは描けるようにアレンジする…それがもう、結構ツラかったですね(笑)


数をこなすと見えてくる…?

遊び屋、Kai

これとかもはや、全面塗ってるしw

見えてくるのは「脳の枠の外し方」。


今回チャレンジしたイラストたちの中で、イチバンシンプルなのは黒ペンだけで描いたものたち。

その次がシールを使ったもの。

更にその次が白ペンを交えて描いたもの。

その次が、カラーペンを使って描いたもの。

段階を経るごとに、「あれ?これはこうすれば描けるかもしれない」みたいな、壁越えがあったんですよね(笑)

そうやって、描ける幅が広がったという意味では、100種類試してみたのもよかったのかなぁなんて思いました。


オススメポイント!

かわいい✨


遊び屋、Kai

これだけいたら、好きなキャラクターいるでしょ!?
色とりどりの様々なバリエーションのキャラクターが楽しめて、かわいい…!

でも、かわいいだけじゃない!

本業UXデザイナーの私が作るからには、機能性も重視しないと(๑´ڡ`๑)♪

遊び屋、Kai

しおりって本を開いた瞬間ハラリってなるケースが多いけど、これはすごく落ちにくいの!

さらにさらに…!?


遊び屋、Kai

もうドッグイヤーしなくてすむね♪
苦労してちゃーんと基本の三角形に収めてるから、本棚にいれても邪魔にならないし、横から見ても一目瞭然✦

100種類全部の一覧は、YoutubeとInstagramで見れまーす✦

遊び屋、Kai

インスタグラムは、#characterorigamibookmarkerproject で検索してね!

もしももしも、私が作った100種類以外に「こんなの作ったよー!!」って方がいたら、ぜひご連絡ください✦
他の人の作ったのも見たい…!!!