遊び人ブログ

またの名を「自由への招待」

大人こそ、好きなことばっかりしよう!?『大好きなこと』の才能を伸ばせ✦

f:id:doubleM:20170525185849j:plain

ここのところ遊び相手がめっきり減ってしまい退屈している、遊び人クリエイタ―Kaiです(´・ω・`)

先日このブログについての記事で、

現状に悩みを抱えていて、「もっと楽しく生きたいな」とか「なにかおもしろいことないかな?」という方にとって、
なにかのきっかけを与えられるようなブログにしたい

という趣旨のことを書きました。

これは、決して誰かを救いたいとかそういう話ではなく、ひとえに世の中に遊び人を増やして私の遊び相手をさせたい!!という、いわば「人類遊び人化計画」!

そうエゴの固まりみたいな野望なのです(笑)

そんなわけで、今日も張り切って、遊び人啓蒙を続けてまいりましょう。
先日、「頑張るのやーめた!」の記事内で、頑張っている自覚もないのに褒められる才能を「ギフト」と呼びました。

前回記事の真逆を行くようですが、今回の話題はこれとは別の視点から、「伸ばすべき才能」について考えてみたいと思います。

頑張り続けるというのは誰にとっても大変なことですよね。
だからこそ、前回記事では「頑張らないで生きていく」方法について取り上げてみたのですが…反面、「頑張りたいこと」を頑張っている時って、人は充実していて幸せだと思うのです。

というわけで、この記事では「頑張りたいと思えるもの」を探して伸ばせ!というテーマでお届けします。

手始めに、自分に正直になりましょう

普段あなたが「気付いたら没頭していること」ってなんですか?

社会人のあなたは、既にそれを手放してしまっているかもしれません。
その場合は、20歳より前のことを思い返してみて下さい。

これに関してだけは時間を忘れて熱中できる!とか、どれだけ否定されても曲げられない手放せない!とか、練習するのも苦じゃない!とかそういうことってありませんか?

それこそが、あなた自身が「好きなこと」です。

もし「見つからない」という人はこれを試してみて。

こういう話をしていると、「趣味なんかない」とか、「好きなことがない」とか言う人が時々います。

おそらくですが、そういう人は、好きなことを①自覚していない②まだ出会っていない かのどちらかです。

① 自覚していないという場合

「私(俺・自分)って何が好きなんだろう?」と、身近な人に聞いてみましょう。
「は…?」と思うかもしれませんが、これ、意外と効果的なんですよ!笑

「好きなこと」に関わるものって、自分でも無自覚のうちに知識や理解を深めているものです。

そういうった知識や考えは人と話している時にも漏れ出すものですし、なにより好きなことについて話す人というのは顔が輝くものです。

周りは日頃あなたの話を「あぁ、この人はこういうことが好きなんだなぁ」と感じながら聞いています。そんなこんなで、意外と身近な友人達って、自分以上に自分のことを知っていたりするんですよね。

② まだ出会っていないという場合

簡単にできる「遊び」にチャレンジしてみましょう。
人は「やったことのないこと」に好奇心が刺激されるものです。

本格的な料理を作ってみる、とか
映画を見てみる、とか
マンガを読みふけってみる、とか
ポエムを書いてみる、とか。

絵を書いてみる、とか
歌ってみる、とか
楽器に挑戦してみる、とか
スポーツに参加する、とか
習い事をしてみる、とか。

子供の頃の遊びを、大人になった今、改めて本気でやってみる、というのも楽しいですよね。

シャボン玉、とか
凧揚げ、とか
アスレチック、とか
塗り絵、とか
積み木、とか。

あるいは、人の「好きなもの」の話を聞いてみる、というのもいいですね。
以外に興味が惹かれたり、盛り上がれる話題に出会えるかもしれません。

それこそが、あなたの「好きなもの」です★⌒ヾ(-ω・*)

好きな「理由」はなんだっていい

大人になると、どうにも頭が固くなりがち。

何かが「好き」であることに、理由や権利が必要でしょうか?

楽しいから。
カッコイイから。
モテるから。
無心になれるから。
癒されるから。

理由はなんだっていいのです。

好きだから好き!それを自覚して、受け止めましょう。

好きなもの、好きなことに時間を割こう!

仕事をしているとどうしても、何かにつけて仕事を優先しがち。

「それでお金をもらってるんだから」
「大人なんだから」
「周りに迷惑がかかるから」
「社会人として」

仕事を最優先にするための大義名分は沢山あるでしょう。
でも、本当にそれは全て「必要」なものですか?

試しに、少し離れた視点で自分の「仕事」を眺めてみて下さい。

何もしていない時間があったり、無駄な作業があったり、不要な仕事を押し付けられたり、行きたくもない飲み会などに参加していたりしませんか?

もしもあなたが何か「やりたくないこと」に対して沢山の時間を費やしているのなら、少しずつで構いません。
その時間を、「やりたいこと」に使うようにシフトしていきませんか?

大丈夫。そう「する」とさえ決めてしまえば、方法は意外といくらでもあるものですよ✦

大人こそ、好きなことばっかりしよう!

あなたは、生活の何%の時間を、好きなことに費やしていますか?

もし、好きじゃないこと、やりたくないことに大半の時間を費やしてしまっているのなら、あなたの心は今ハッピーではないはず。

もちろん、仕事に熱中するのも素敵なことです。
ただし、本当に心からやりたい仕事ならね。

今一度、自分の心に聞いてみましょう。
本当にやりたいことはなんでしょう…?
好きなことばかりをやって生きるには、どんな手段があるでしょうか?

あなたが一生懸命打ち込めること。
時間を忘れて取り組めること。
…その才能を伸ばすのは、今からでも遅くはないかもしれませんよ(*'ー'*)ノ

フォローしてね♪

www.instagram.com