遊び人ブログ

またの名を「自由への招待」

富士山の見えるコテージを貸し切って、鍋パを楽しもう!

f:id:doubleM:20170313190544j:plain

前回の記事で【パンの食べ放題@ブレドール】と【KIRINウィスキー工場見学】を楽しんだ一行。

次はヤクルト工場に向かいます!

この旅の狙い
ヤクルト工場見学のち、貸切コテージで鍋対決!



ヤクルト到着!

f:id:doubleM:20170313191335j:plain

好奇心旺盛なメンバー達なので、
ここでの工場見学も「サクラかよ;」と
ツッコミたくなるくらい熱心に見るし、
質問が飛び交います(笑)

ヤクルト工場で印象的だったのは下記5点。

1. 工場の人は大半の時間を機械の洗浄に費やしている!

めっちゃ掃除してた!…引くくらい、ずっと掃除してた!!

もし私が求人の募集要項を書くとしたら、
仕事の内訳は洗浄8割、その他機械管理2割!
って書くだろうな。

2. 飲食系、というよりも医療系のイメージが強い

さっすが乳酸菌を扱う研究所SUGOI✦

f:id:doubleM:20170313192310j:plain
▲ めっちゃめちゃ拡大される鏡があって、肌の状態がものすごくよく見えるのがヤでしたw あ。髪の毛ボサボサ(>_<;)

3.豆知識: 「ヤクルト」ってエスペラント語なんだって!!

まさかこんなところで「エスペラント語」なんて単語を聞くなんてw

4. 撮影に関してはKIRINと真逆で、館内は撮影禁止。

工場見学で見れるような内容って、
たしかにふとしたことから技術漏洩に繋がる
とかってあるのかもしれないけれど、
本気で技術を盗もうと思えば、
足繁く通ったりするアナログな方法でも
盗めるものは盗めるだろう。

って考えると、「撮影禁止」って
ちょっと前時代的なもののような。

ブロガーやYoutuberが注目を浴びる昨今、
大手企業はこの手のルール見直しをやればいいのにな。

f:id:doubleM:20170313192025j:plain
▲ 館内にはヤクルトのマークもあってかわいい

そんなわけで、写真は少なめ。
さて、ヤクルト見学を終えた一行は山中湖へ向かいます!

ダイヤモンド富士を拝みに山中湖へ

f:id:doubleM:20170313192931j:plain
▲ 富士山に向かって進めぇえー!

f:id:doubleM:20170313192624j:plain
▲ 信号じゃなく、富士山を見ちゃうw

タイトルには「ダイヤモンド富士を拝みに…
なんて大層な冠つけましたが、
実は参加者のうちの一人として
その日にダイヤモンド富士が見れる、
なんて知ってる人はいなかったんですw

ダイヤモンド富士というのは、こんな風に
富士山の頂きに太陽がかかる瞬間のことをいうんですって。

f:id:doubleM:20170313193133j:plain

前回旅行では、台風の真っ只中(予定)に弾丸旅行に行って、
雨を一滴も受けないという神がかった天候に恵まれたし、

今回の旅行でも、運良くこんな日に恵まれるし
こういうのが続くとちょっと、
神仏を信じてみようかなとか思い始めます(✿´ ꒳ ` )笑

そうこうするうちに宿に到着!

f:id:doubleM:20170313193213j:plain
▲ なんて直球な名前。

f:id:doubleM:20170313193330j:plain
▲ 外観はこんな感じ

f:id:doubleM:20170313194932j:plain
▲ 天井が高い!

f:id:doubleM:20170313200406j:plain
▲ 室内も明るくてイイ感じ♪

f:id:doubleM:20170313200429j:plain
▲ 暖房も完備✦ あったかい!!

f:id:doubleM:20170313200526j:plain
▲ 露天風呂ー!!

さて、ここからはお風呂組、買い出し組、
調理組に分かれて夜のチーム対抗鍋パーティに備えます。

f:id:doubleM:20170313201614j:plain

チーム対抗鍋パーティ

仕込みや入浴を済ませた一行。
3チームに分かれて鍋パーティが始まります!

チームA:海鮮鍋

f:id:doubleM:20170313200907j:plain

私の所属していたチームAは海鮮鍋!
カラーテーマは紅白+差し色の黄緑✦
鍋のコンセプトは宝探しっ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

リボンのようにくるくるの薄切り大根&人参が特徴。
エビやカニ、貝など海の幸をふんだんに詰め込んだ華やかなお鍋に仕上げました。

味付け担当は和食が得意!昆布だしベースの正統派和風海鮮に仕上げてくれました。美味しかったぁ。

チームB:肉鍋

f:id:doubleM:20170313201456j:plain
▲ 何だこりゃあっ!

本旅行主催者の率いるチームBは、肉鍋。
大人の力にものを言わせた(笑)ゴージャスな鍋です。
※主催者が、ふるさと納税で手に入れた佐賀牛と伊萬里牛を提供してくれました(@0@)

f:id:doubleM:20170313201208j:plain

しかもしかも、赤ワインベースのダシにしゃぶしゃぶするスタイル!
追加のタレで更に美味(๑´ڡ`๑)

チームC:???鍋

このチームだけは、事前に「何鍋」という指定がありませんでした。さぁ、何が出てくるのでしょうか?

出てきたのは……

f:id:doubleM:20170313200954j:plain
▲ 手作り小籠包!?

f:id:doubleM:20170313201128j:plain
▲ 鶏ガラ+ネギゴマ系の小籠包鍋✦

この鍋、何が素敵って、3段階の味替え仕様だったんです…!!!

最初はスープで楽しんで、その次は坦々スープを。最後に肉味噌+辛味を追加♪辛いの大好きな私的に、大満足の出来栄えでした。
これぞUX!既に満腹なのに、食べちゃう怖さ。

何がすごいって…

事前打ち合わせなし…というか、むしろ他のチームには味付けを内緒にしていた今回の鍋対抗戦。図らずも和・洋・中が揃うこの結束力w

しばしご歓談を。

お腹いっぱい食べた後は、呑んだくれたり、麻雀をしたり、お風呂でガールズトークやボーイズトークをしたり…と各々我が家のように自由(笑)シェアハウス仲間同士だと、こんなところまで楽ちんです(笑)

私はというと、なんだかんだでいちばんの宵っ張り。
翌日6:15の日の出を見に行こうねと約束をして、明け方の4:30。眠りにつくのでした…(。-ω-)zzz

どの鍋が食べてみたい??

つづく。
次回予告 ▶ 翌日、忍野八海編。

シェアハウスの宣伝!

シェアハウスにご興味をお持ちの方は、こちらから情報をチェック✦入居時に登録をすると、オトクな割引が受けられますよ♪