REASON OF MYSELF

またの名を「自由への招待」

【読了レビュー】大人も楽しめる!最近読んだおもしろい児童書。

f:id:doubleM:20170201191257j:plain

新しい年になって早1ヶ月。月日が経つのは早いですね。
バンド活動本格化に向けて、絶賛ダイエッターな遊び人クリエイタ―Kaiです。

前回記事で、図書館についての話題を書きました。
mym-core.niteandday.tokyo

今回は、その時に図書館で見つけた、おもしろい児童書についての記事。



てつがくのライオン

日が暮れた。ライオンは肩がこってお腹がすいた。
(てつがくは肩がこるな。お腹がすくと、てつがくはだめだな)きょうは「てつがく」はおわりにして、かたつむりのところへ行こうと思った。「やあ、かたつむり。ぼくはきょう、てつがくだった」

この本、実は国語の教科書にも載っている詩に、
挿絵がついて絵本になったものなんだとか。

私は元の詩を知らなかったのですが、
格好いいと思って一生懸命「てつがく」する
ライオンちゃんがかわいくて好きでしたw

てつがくのライオン

てつがくのライオン

ライフタイム いきものたちの一生と数字

この本にでてくるのは、いきものの一生を調べてわかったさまざまな数字です。
それぞれのいきものの観察記録や平均寿命をもとに考えました。

カンガルーって一生で50匹も赤ちゃんを生むんだ…!とか、
キリンの模様は(平均)片側100個ずつ、計200個できるとか、
タツノオトシゴのオス(!)は1000匹の赤ちゃんをお腹の中で育てるとか。

大人の私も知らないトリビアが満載!

個人的には「生物と無生物のあいだ」の著者(生物学者)が
翻訳家を務めているのも興味深かったです。

ライフタイム: いきものたちの一生と数字 (ポプラせかいの絵本)

ライフタイム: いきものたちの一生と数字 (ポプラせかいの絵本)

  • 作者: ローラ・M.シェーファー,クリストファー・サイラスニール,Lola M. Schaefer,Christopher Silas Neal,福岡伸一
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2015/06/10
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログ (3件) を見る

IT MIGHT BE AN APPLE

男の子が家に帰ると…。
机の上にりんごが置いてある。
いや待てよ…これはりんごじゃないかもしれない。

そんな妄想から始まるお話。

これは高性能なりんごのメカかも。
裏側はみかんかも!
このりんごはオシャレがしたいのかも!

なんて具合に、あらゆる「かも」を発想する展開が面白いやら感心するやら。

最近発想力が足りないなぁ。なんて感じる人は、一度読んでみてはいかがでしょう。

It Might Be An Apple

It Might Be An Apple

光るいきもの 海のいきもの

「光るいきもの」シリーズの、海のいきものに特化した作品。

日本にいるたくさんの光るいきものを、
発光生物学者とプロカメラマンが紹介するシリーズ。

世の中に発光生物学者っていう職種の人がいるのに驚いたし、
光る理由が分かってない生き物が結構いるんだなぁ…
なんて思いながら、楽しんで読める本でした。

海のいきもの (光るいきもの)

海のいきもの (光るいきもの)

ホネホネ動物園

何を隠そう大の骨好きのワタクシ。
骨の機能美というか…「なるべくしてなった」と思わせる
形式美が見ていて楽しくて楽しくて。

f:id:doubleM:20170201150857j:plain

例えばみなさん、キリンの骨って見たことありますか??
首の骨のねじれ具合もさることながら、
それを支えるたてがみ部分のいかつさよ…!!

ホネホネどうぶつえん

ホネホネどうぶつえん

こんな手書きメモ風の解説なんかもあって、
とっても勉強になりますよ♥

f:id:doubleM:20170201151327j:plain

実はこの本、同シリーズで
ホネホネ水族館というのもあります。

クジラが海から陸に上がって
また海に戻った生き物だなんて、
私はこの本で初めて知りました…!

合わせてお楽しみくださーい♪

えんとつ町のプペル

図書館で見つけた本ではないですが、
絵本つながりということで…。

最近とっっっっっても話題になりましたね。

私は、偶然本屋さんで立ち読みしたのですが、
絵本の内容のおもしろさ
グラフィックの美しさもさることながら、
この本の出版を取り巻く著者:にしの あきひろ さんの主張が
クリエイターとして非常に興味深かったです。

賛否両論あるのでしょうが、私は支持派
spotlight-media.jp

(カンタンには証明できないものを)信じることの大切さ
他人の言うことに惑わされない強さ
求めていたものは、手を伸ばせば意外と近くにあるのかもしれない…。

そんなことを思い出させてくれる、夢のあるお話です。
皆さんも是非、読んでみて下さい✦

えんとつ町のプペル

えんとつ町のプペル

f:id:doubleM:20170201191305j:plain

あなたはどんな絵本が好きですか?